是非選びたい歯医者とは、どんな歯医者?

日本は歯医者さんの数が本当に多い国です。
コンビニの数より多いというのは、よく知られている事実で、本当にびっくりですよね。
そうなると、どの歯医者さんに行けばよいのか迷ってしまいます。
人から勧められてとか、すぐ近くにあるから通いやすいとかで決めている方が多いかもしれませんが、やはり良い歯医者さんを見極めることが大事です。

 

では、良い歯医者さんの条件を上げてみましょう。

 

1.すぐに歯を削るような歯医者さんはよくありません。
歯を削って何か詰め物をしたりすると、又そこが虫歯になりやすくなり、歯の寿命  が短くなるのです。
今は極力歯を削らないで治す方法が幾種類もありますので、そういう治療をしている医院はおすすめです。

 

2.治療前に歯科衛生士が口の中をきれいにクリーニングしてくれる医院はおすすめです。
クリーニングしないで治療した場合、バイ菌が   ついたまま治療することになり、なかなか治りません。
(歯科助手ではなく、ちゃんとした歯科衛生士であることも重要)
3.治療のたびに歯の写真を撮影する医院はおすすめです。
(写真と言ってもレントゲンではありません)。
口の中を撮影することにより、  患者さんにも自分の歯の事を確認してもらい、今後の治療を検討するうえでもとても重要な事ということです。

 

4.歯医者さん自身が不得意な分野の治療なら、正直に話し、別の歯医者を紹介してくれる所はおすすめです。

 

5.初回の診療の時に、充分に時間をとって患者さんと会話し聞き取りをする所はおすすめです。
それをすることにより、正確な診断をする  ことが可能になるので、とっても大事な事です。
ろくに患者さんと会話もせずに、すぐに治療を始める医院は要注意ということですね。

入れ歯種類料金

入れ歯 金額