大人の虫歯を防ぐフッ素入り歯磨き

以前に治療をした歯が、何年か経ってから痛くなるということはよくありますよね。
なんで、治療した歯が・・、と思うかもしれませんが、歯というのは虫歯の部分を削って、そこに詰め物をしたり、金属をかぶせたりしますと、大体、また同じ所が、虫歯を発症してしまうことがあるのです。
そうならないためには、フッ素入りのはみがきで、歯を磨くことにより防ぐことが出来ます。

 

アメリカ生まれのバトラー製、ハミガキ(エフペーストα)と虫歯予防洗口液(エフコート)がおすすめです。

 

フッ素は、歯からカルシウムが溶け出すのを防ぎ、歯の再石灰化を促し強い歯にするとともに、虫歯を防いでくれるのです。
このハミガキ(エフペーストα)は高濃度のフッ素を含んだハミガキです、磨いた後は、そのフッ素を洗い流さないために、水でのうがいは、少なめにした方が良いようです。
そして、寝る前には歯磨きをした後、洗口液(エフコート)で、口をすすぎます。
すすいだ後は、フッ素が口の中にとどまるようにするため、水で再度うがいはしないようにします。

 

このエフペーストαは研磨性を抑えているため、歯や歯茎に対して刺激が少ないので、長時間ていねいに磨くことができます。
歯の根元が出てしまっている方にも適しています。
(こちらのエフペーストαは大人向けにできているため、6歳未満の子供さんには使用しない方がいいようです)。

 

毎日、このハミガキと洗口液を使っていると、だんだん歯が強くなって行き、せっかく治療した歯を虫歯で台無しにされることはなくなりますよ。

入れ歯種類料金

入れ歯 金額