削らない虫歯治療(カリソルブ治療)

歯医者さんで一番嫌なことと言えば、やはりあのドリルで歯を削る事でしょう。
キーンという音も怖いですし、しかも痛かったりもしますよね。
あのドリルさえなければ、歯医者さんに行くのもそれほど苦痛ではないのにと思いますね。
今は、歯を極力削らない治療が増えていますが、このカリソルブ治療もその一つです。

 

カリソルブ治療とは、歯をほんのわずかだけ削って、虫歯の部分にカリソルブという薬を塗布することにより、虫歯部分を柔らかくして、その悪い部分だけ取り除いてしまうという方法です。
しかもこの薬は、虫歯だけを柔らかくしていき、健康な部分には作用しないという優れものです。
歯をドリルで削る方法だと、どうしても健康な部分も削ることになってしまい、歯が弱くなってしまいます。
でもカリソルブ治療はそんなことはないので、本当に安心です。

 

カリソルブ治療は、ドリルだけで歯を削ってする方法に比べて、歯を削ることが必要最小限になりますので、あのキーンという音をほんのわずかしか聞かずに済むのです。
静かに治療が行われて行くということだけでも、心落ち着けて椅子に座っていられます。

 

この方法は、かなり進んだ虫歯にも十分効果があります。
以前なら神経を抜いたりしなければならない虫歯でも、この治療なら神経を抜く必要がなくなります。
治療中もほとんど痛みはないので、麻酔の必要もありません。
それも助かりますよね。

 

あのドリルの音がどうしても嫌な方は、一度歯医者さんで聞いてみられるといいですよ。

入れ歯種類料金

入れ歯 金額